古本屋女房の本とこどもとしっちゃかめっちゃか


by epsilongstocking

おたんじょうかいへのごしょうたい。

すんごい久しぶりの更新。
ご無沙汰しています。
最近はツイッターとかフェイスブックとかで事足りるくらいの、
忙しい日々だったのだった。

ちょっと書きたくなったので、半年ぶりくらいに書く。

今日は次女の幼稚園での誕生会で、
今月が生まれ月のこどもたちの保護者が招待されて
みんなでお祝いしてもらった。

これがねー・・・
ほんとによかった・・・。

子ども生んでよかった・・・・。

って心から。
ほんとに心から。

こんな幸せ、感じさせてくれてありがとう。
と、だれに?こどもに?夫に?幼稚園に?ほかのお友達に?
もう、すべてに、感謝。
そんな、すばらしい誕生会だった。

祝福されている、ここにいる事、ただそれだけを。
そんな事、どうやったって、私は人に思わせてあげられない。
でも、今日私はそう思った。
そして、自分の産んだ子どもが祝福されている、それを感じた。
こんなことって、あるんだ・・・。

会では、園オリジナルのお誕生日の歌を、全園児がうたってくれる。
こういうの。前にも載せたけど。
世界で一番、この歌が好きだ。

***

おめでとう おたんじょうび
とっても うれしいね
せかいじゅうで たったひとりの
あなたが うまれたひ
おおきくなったよね(手拍子:チャチャチャ)
つよくなったよね(手拍子:チャチャチャ)
まってた まってた たんじょうび
みんなでおめでとう

(作詞・作曲 卒園児保護者)

***

それから、園長先生にひとりずつ名前を呼ばれて、
「お名前は?」
「○○です」
「○○ちゃんだって、みんな、せ~の、」
『○○ちゃ~ん』(みんなで)
「すてきなお名前ね~♪」
と歌ってもらって、誕生カードを壇上で渡してもらう。

それから、保護者も全園児も先生も全員で、レクリエーションタイム。
全員で輪になって座って、音楽に合わせて歌いながら(歌忘れた)
4月生まれ、5月生まれ、と順番に、
大人も子供も前に出てきて手をつないで輪になって踊る。
それを、全部の月やって、おしまい。

私は感激して泣くとかいう感覚がないので泣かないけど、
なんだか今思い出して泣きそうだ。

輪になってみんなが踊っているのを見ながら、
ここは天国なんじゃないかと思った。
すべての人間は生まれるまえ、
こうしてみんな、輪になって手をつないで、
お互いを祝福しながら、
遊んでいたんではないか、
と思った。

命を祝福するとはこういうことなんだと知った。

子どもを生んでよかった。
わたしはこれを知るために、結婚して子供を産んだのかもしれない。
この、この、
思いを、けっして忘れないために、
今日はブログを書いたです。

読んでくれてありがとう。
[PR]
by epsilongstocking | 2014-03-05 18:30