ゾロ目だぞ。

昨日で33歳だ。
ゾロ目っていいんだっけ悪いんだっけ。
日本で良くても西洋文化で悪かったりその逆もあるから(4についての解釈とかね)、
何ともいえないか。

しかし、まじない事については、
その土地の思想に委ねたほうがいいような気がする。
わたしは幸か不幸か、
霊体験といったものに殆ど縁がない。
いやこれは不幸か。
とにかく、体験はほとんどないけど、
そういうもうひとつの世界が背中合わせに存在することについては、
認めている。
実証なんかできないけど、
あるという前提で生きることにしている。
ないよりあったほうがいいと思うから、
とか、とくに深い意図はないのだけど。
あるって言ってる人がいるんだから、
その人の言葉を信じてみようか、と思ったりしてるだけ。

またまたこの間TVを見ていたら(金曜のキセキ。chは失念じゃ)、
占い師だかの人が出ていて言っていた言葉が興味深かった。
詳しいいきさつは忘れちゃったけど、
人の事を「視る」とき、
そこに「チャンネルを合わせる」
のだそう。

チャンネルを合わせるというのには、
すごく納得がいく。
つまりわたしはそこにチャンネルを合わせられないのだ。
もしくはチャンネルを持っていないか。
いやたぶん持ってはいる。
コントロールできないのだと思う。
たまに何か気配を感じてゾワ、となる、といった経験は
誰にもあると思うけど、
そのとき、ラジオで普段入らないチャンネルがふと、
雑音ガーガーで微かに入るときのように、
普段は認識できない世界に微かに接触していたんではないかしら。

チャンネルにはいろんな種類がある。
複数のチャンネルを持って、それをコントロールできる人もいれば、
わたしのように凡庸なチャンネルひとつで
力技で生き抜こうとする人間もいる。

それから、チャンネルは一つ、
だけど人とは違うもの。
という人もいるだろう。
自閉症とか、そういうことなんじゃないか、
と素人考えで思っている。(違ってたらだれか教えて。)

あとはチャンネルとチャンネルの間で、
雑音がガーピー入っちゃって、
コントロールが利かないという人もいるんじゃないか。
発達障害とか、統合失調症とか。(違ってたらだれか教えてね。)

いずれにせよ、
チャンネルをコントロールするのはすごく難しいんだろう。
先に書いた占い師は、そういうコントロールができる能力者なんじゃないかしら。

チャンネルが合う人同士は仲良くしやすい。
チャンネルが違うと、
お互い何言ってるかわからないだろうな。
でも、お互いにチューニングし合って、
聞こえますか、聞こえますか、
って、時空を超え、
雑音の中に相手の声を探り出して、
交信することができたら・・・。
なんちゅう官能。
愛ですか恋ですか。それが恋愛ってやつですか。
ちびりそうになっちゃった~。(ママ友Tちゃんがたまに言う、わたしの大好きな言葉。)

チャンネルは、人の数だけあるんだろうな。
近かったり遠かったりするのかもしれない。
近い人とだけじゃなくて、
遠い人と微かな交信ができたら。
ああー、この世に生きてるっておもしれぇ!
[PR]
by epsilongstocking | 2011-04-06 21:30