円というか丸というか。水玉考察。

a0194487_193357100.jpg

上々堂日曜市*にじまくら*
のちらしを、ようやく完成させました・・・。バッタリ。

ちらし1枚作るのに、1分くらいかかるというアホな計画を実行に移してしまい、
余は満足じゃ・・・。
この水玉、ぜんぶ消しゴムはんこでペタペタ。
しかも耐水性を考え、アクリル絵の具を使用。
(インクジェットで印刷するから、にじむかな~と考えて。どうなんすかね、ほんとのところ)
パレットににゅるりと出したアクリル絵の具に消しゴムはんこをちょと付けて、
スポンジ(ファンデーション用)にポンポンポンポン、
クラフト紙にペタリ・・・。

他人の苦労話なんか鬱陶しいことでしょうが、もうちょっと聞いて。
笑い話として。

それで、紙を作って(100枚作るのに3時間かかる)、
つぎは中のデザインを、ワードにあるお気に入りのフォントを使って・・・。
と、思ったんだけど、地図がどうしてもうまくできない。
フォトショップ使ってみたり、イラストレータ使ってみたり。
しかしにわか者には乗りこなせなかった・・・。

もういいや、レイアウト用紙が2階の本棚に眠ってたはず、
手書きでいてまえ!

ワードやイラレやフォトショだって、昔は手足のように使っていたのに。
バージョンがちょっと違うだけでこんなにあたふた。(わたしだけ?)
もうやつらは家来じゃない。
おまけにひさびさの手書きチラシもうまく出来ず、
何度か書き直した。

それで、ようやく400枚を生み出しました。
苦しかった陣痛・・・。
というか、長かった、微弱陣痛?
生まれたての小鹿は脚がガクガクしてるらしいけど、
人間の場合、むしろ産んだ母親のほうがガクガクしてたよね(わたしだけ?)。

どうでもいい苦労話でした。
楽しかったので無問題なのです。
でもおそくなって、関係者のみなさま、すみません。

***

ちらしにも用いたけれど、
最近水玉が好きになった。
むかしはイヤだった。
なんでイヤだったのか、なぜいま好きなのか、それは謎。
いやそんなことは今はいいのです。

先日、TVを観ていたら、占い師が登場して、
「水玉は人間関係を円滑にすすめるアイテム」
と言って、水玉模様のものを身につけることを勧めていた。
円がいいのだそうだ。
ふーん。
と、素直に受けとる素直な視聴者=わたし。

それでその数日後、そんなことを頭の片隅におきながら、
ガラモノ所有率が極端に低いわたしは、相変わらず無地モノばっかり身に付けて
幼稚園の保護者仲間と毎度のバカ話で笑い転げていたのだった。

ムスメの通っている幼稚園の保護者たちは概ね仲がいい。
保護者の関わる行事が多いし、
降園後も園庭が開放されるため、居残った人たちがワラワラと雑談したりして。
環境的に友達ができやすいのだ。

みんな仲良くてよかったよかった、
と、わたしなどは単純にニコニコしていた。

でも、先日、ふと気が付くと、わたしたちは円くなって話していた。
円、というのは、円の構成メンバーには平等な位置を与えてくれる。
だから円は、円の内部者には都合がいい。

でも、円というのは閉じている。
外からは入りづらい。

そういえば園庭に残るメンバーはみんな仲良しだけど、
毎日サーっと帰っちゃう人たちもいる。
そういう人とだって、機会があればわたしもいろいろと話し合ったりする。
しかし普段は、子どもを迎えて、すぐに帰ってしまう。
そういう人たちがたまに園庭開放に残っていると、
ポツ、といたりする。
1人でポツ、だったら、話しかけに行くけど、
2人くらいでポツだと、行ったり行かなかったり。

そういう人たちにとって、この円は、どうかな。
と、思った。

さて、どうすべえか。

余計な気の回しをするのもおかしなことになるだけだと思うけど、
ちょっと無神経だったかな、と、反省を胸に、
明日は幼稚園なのだった。
[PR]
by epsilongstocking | 2011-02-13 20:23 | 古書上々堂日曜市*にじまくら*